2017年04月19日

コインランドリー投資

株投資、不動産投資よりコインランドリー投資
posted by FX会社の実践比較 at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

超円高!政府無介入!

とうとうドル/円が90円を割り込んでしまいました。
折角、日本経済の回復(株価の回復)に向かうところに水を差した感じです。輸出関連株は軒並みダウン。週明けも期待できないでしょう。
このままでは日本経済の回復どころか雇用、特に学生の就職にも影響大です。
国民は民主党に期待して政権を任せましたが、新政府は何もしないのでしょうか?日銀の為替介入はしないのでしょうか?
だとしたら民主党には絶望です。
経済を循環させるという意味で確かに民主党の言っていることはナンセンスなことが多いように思います。
(話がそれていってしまいましたが)
八ツ場ダムの建設中止、高速道路の無料化、ちょっと変ですね。
票集めのマニフェストに騙された気がしているのは私だけ・・・?
ラベル:2009年9月26日
posted by FX会社の実践比較 at 22:32| Comment(47) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

最低なFX会社!

ここのところドル/円、ユーロ/円とも乱高下を繰り返しています。
それはまあ良いとして、急激な為替変動があると必ず注文が入らない
FX会社があります。
それはクリック証券です。(はっきり言って最低です)
前回は実名を伏せましたが今回は許せません。
おかげで大損です。電話をかけても繋がらないし、どう責任をとるつもりでしょう??? 怒りがおさまりません!
FX取引をする資格なんかありません。

関係官庁に対して苦情を言いたいくらいです。(資格を剥奪して・・)
ラベル:2009年8月21日
posted by FX会社の実践比較 at 23:35| Comment(0) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ドルの急降下がやってきた!

実体経済を無視した米国の株高。日本もまた然り。
ここのところ実態を表していないドル高(対円にて)で警戒していましたが、とうとうその時が昨晩やってきました。
ドル/円がたったの十数分の間に一気に95.40→94.50へ急降下しました。その後94.70を挟んで落ち着きましたが、このジェットコースタに乗ってしまい恐怖を味わった人も多いのではないかと思います。遊園地がく〜(落胆した顔)
私もその一人です。ふらふら
急降下が突然やってくるのは、様々なニュース等の情報からわかってはいたのですがちょっと油断して買いをいれていました。案の定、恐怖のジェットコースターから降りられず(降りようとはしたのですが、早すぎてついていけません)1円の高低差を味わってしまいました。
その後、挽回策で底で買って何とかトントンまでもっていきましたが・・・・(あー危なかったがく〜(落胆した顔)
【昨晩の教訓】
 1.NYが開き始めたら油断はしない。(落ちるときっは一気に落ちる)
 2.一呼吸置いてから底の判断を行う。(もう落ちないだろうという”だろう”判断はしない)
 3.資金には余裕を持たせておくこと。(逆転のための資金がないと、取り返しができない)
  ※大きく動いた後は必ず大きなチャンスが待っています!
 4.2つの口座を使い分ける。(昨晩はこれで助かった。1つの口座だと、ついつい限界に近いところまで売買してしまう)

 5.NYダウの上げ下げは信用しない。(普通はダウに連動することが多いのですが、ここのとこシンクロしていない)


皆さん、混沌として判断が辛いときですがチャンスも多いです。がんばりましょう。
ラベル:2009年8月1日
posted by FX会社の実践比較 at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

CFD会社の体験記

最近はFXと株取引に精を出していてCFD取引は少ししか取引していませんでした。
ここ一ヶ月での成績としては株:◎ FX:△ CFD:○ といったところです。
これからCFDも真剣に取り組もうと考えています。
いまのところ3つのCFD会社に口座を開設しています。
 1.CMCMarketsJapan
 2.オリックス証券
 3.ひまわり証券

それぞれ取引商品、システムの使い勝手等、特徴があり優劣はつけ難いのですが、私個人としてはオリックス証券が使いやすいと感じています。
人それぞれ取引可能な時間帯、何の商品を売買するかにもよりますが・・・・・
オリックス証券が良いと思ったのはPC上での取引のし易さと携帯電話取引が可能となっていることです。
携帯電話で取引ができるのは非常に便利です。ちょっとした合間に状況確認等もできるので重宝します。
是非、皆さんもいくつかの会社に口座を開設し、自分のスタイルに合った会社を選んでください。
ラベル:2009年7月26日
posted by FX会社の実践比較 at 16:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CFD会社の体験記

最近はFXと株取引に精を出していてCFD取引は少ししか取引していませんでした。
ここ一ヶ月での成績としては株:◎ FX:△ CFD:○ といったところです。
これからCFDも真剣に取り組もうと考えています。
いまのところ3つのCFD会社に口座を開設しています。
 1.CMCMarketsJapan
 2.オリックス証券
 3.ひまわり証券

それぞれ取引商品、システムの使い勝手等、特徴があり優劣はつけ難いのですが、私個人としてはオリックス証券が使いやすいと感じています。
人それぞれ取引可能な時間帯、何の商品を売買するかにもよりますが・・・・・
オリックス証券が良いと思ったのはPC上での取引のし易さと携帯電話取引が可能となっていることです。
携帯電話で取引ができるのは非常に便利です。ちょっとした合間に状況確認等もできるので重宝します。
是非、皆さんもいくつかの会社に口座を開設し、自分のスタイルに合った会社を選んでください。
ラベル:2009年7月26日
posted by FX会社の実践比較 at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

FXの会社選びより大切なもの

FXプレイヤーの皆さん勝率はいかがですか?
ここのところドル/円の乱高下が激しくなっていますね。
94円〜97円のレンジを行き来していますが、1日いや1晩で1円以上の乱高下です。
私自身、先週は結構痛い目にあいましたが今週は成績が良かったというような状況です。さてこんな混沌とした世界経済の環境下においてFXでコンスタントに資産を増やすには何が勝利のKeyになるのでしょうか。少し考えてみましょう。
 1.元手資金の多さ
 2.取引スタイル(短期か長期か)
 3.ツール(FX会社)
 4.情報収集

どれも正解かもしれませんが、私は度胸と忍耐だと感じています。
ちょっと根拠がなく精神論に聞こえますが、自分の資産が増えたり減ったりしているのを目の当たりにするとなかなか冷静ではいられません。
ここまで上がるだろう(下がるだろう)と予想して注文をいれたはずなのに、いざ約定すると逆に行く恐怖との戦いになります。これは実践経験した人ならわかると思いますが、ちょっとでも逆に動くと一気に加速するのではないかと思ってしまいます。
つまり精神的に強くないと(自信がないと)また耐える根性がないと直ぐに決済してしまい、利益が上がらず(その後予想通りに動いても)に手仕舞いしてしまいます。こんなことを繰り返していてもマイナスが増えるばかりです。
と言ってもこれを克服するには自分の身の丈にあった取引ボリュームに抑え少しくらい乱高下してもロスカットにならない余裕がないとだめですね。また為替相場に影響を与える情報に敏感になることも大切です。
鈍感力と敏感力の両方がないとなかなか勝てないのでしょう。

FXの会社選びより大切なものは取引をする自分自身を磨くことです。

皆さんめげずにがんばりましょう。
健闘を祈念いたします。(自分も・・・・)
ラベル:2009年6月27日
posted by FX会社の実践比較 at 23:20| Comment(0) | FX&CFD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。